あわててセーターやTシャツを着る時の前後の見分け方

衣服

朝などに、あわててセーターやTシャツを着る時
前後の見分けができず、前後ろで着てしまった
なんて経験はありませんか?

そんな事がおきないようにするプチ情報です。

一発で前後ろが分かる方法があるんです。

あわててセーターやTシャツを着る時の前後の見分け方

落ち着いて見れば、その方法はいくつかありますが、
出勤時や、あわてて着ようとする時に判断する方法は、

ズバリ!

付いているタグを左側に見て着込む事!

と、言えます。

タグというのは、
洗濯する時に注意する事などを記した
このようなものです。

何で前うしろになっちゃうの?

セーターやTシャツ、丸首シャツなどを
冷静に見られる時は、
前とうしろを間違えて着てしまう
などという事はほとんどないと思います。

それは通常、丸首であれば

このように前うしろがハッキリしているからです。

しかし中には
見た目にもどちらが前なのか後ろなのか
分かりづらいものもあります。

このようなタートルネックのセーターなども
分かりづらいですね。

このような衣類の場合、
私は以前、
首の内側に付いている
サイズタグや商品ネームタグが付いている位置によって
前うしろの判断をしていました。

そんな状態ですから
あわてて着込もうとするときは
いちいち首の中を見て確認している時間もなく、
「ええぃ! もうどちらでもいいや!」などと言って、
前うしろを逆に着てしまったりしたわけです。

これは致し方ないですよね。

タグを左側に見るってどう見るの?

付いているタグを左側に見て着込む事!
って言うけど具体的にはどうやるの?

前述の
首を通す場所を見て前うしろを判断しなくても済む
方法があったのです。

着る時の方向に置いてある
このシャツを見て下さい。

このようにタグが
向かって左側に付いているのを確認して着ます。

そのまま頭を入れて着込むと
前うしろを間違えずに着込む事ができます。

これを知っておくと
あわてて着込もうとしている時にも
あせらずに着る事ができます。

ま と め

現在、日本で流通している上半身に着る衣類、
セーターやTシャツなどの洗濯タグは
それを着た時の左側に付いているのが
ほとんどです。

世界的にみれば、
まれに右側に付いているものもある
ようですが、
私は未だかつて
右側に洗濯タグが付いている服を
見たことはありません。

丸首のシャツなどには、
サイズタグもネームタグも付いていない
ものもあります。

特にこのような状態の前うしろを
判断するのには便利ですね。

こうしてみると
私たちが生活の中で
気が付いていない事って
結構ありますよね。

それでは次回をお楽しみに!

衣服
スポンサーリンク
チエゾーをフォローする
ライフプチエ|生活プチ百科

コメント

タイトルとURLをコピーしました