マスクをした時に眼鏡が曇るのを防ぐ方法とは?

道具

今や外出時だけでなく
あらゆる場面において
マスク着用は生活上の必須事項となっています。

ただ、眼鏡をしている方にとっては、
自分の吐く息でレンズが曇ってしまうのが
悩みの種になりますね。

マスクをした時に眼鏡が曇るのを防ぐ方法は
あるのでしょうか?

マスクをした時に眼鏡が曇るのを防ぐ方法とは?

色々とありますが、……

ズバリ!

マスクを折り曲げて使用し、更にティッシュで補強する事!

と、言えます。

まずは、この動画を見てください。

これは、約6年前から公開されている動画です。

この方法ではマスクの上部(鼻にかかる部分)を
外側に折り曲げて使用するものです。

前方に二重に折り曲げるよう勧めています。

たしかにこの方法で曇りづらくはなります。

ただ、長時間の使用にはなかなか
耐えられません。

私は花粉症なので、
数十年前からこの時期になると
毎年マスクを着用しています。

それに眼鏡をかけていますので、
昔からマスク着用時に
どうしたら曇らないようになるかについては
気を配ってきました。

新型コロナウイルスが流行するようになって
改めてこのことが脚光を浴びるているようですね。

専用のマスクもあります

眼鏡が曇りづらいという
専用のマスクも存在しています。

ただし、やはり高価ですね。

一時、使い捨てマスクが極端に
高くなった時期もありましたが
今は落ち着いた価格になっており
1枚20円前後で購入できる状況です。

従って
その数十倍、数百倍するような
専用マスクを購入するには
かなり覚悟がいりますね。

もちろん、使い捨てでなく
洗って再び使えるマスクもありますので、
使用状況によっては
専用マスクを買う
という選択肢もあります。

眼鏡が曇りづらくなるように使い捨てマスクを使う

できれば、
眼鏡が曇りづらくなるようにして
使い捨てマスクを使った方が
清潔さもありますし、
経済的でもありますよね。

前述させていただいたように
使い捨てマスクを使用する時でも
曇り止めの方法はあります。

ただし、
長時間の使用にはなかなか
耐えられないんですね。

そこで私が現在やっている方法は、
このようにボックスティッシュを
1枚から2枚折りたたんで


マスクと鼻の間に入れて
吐く息が眼鏡レンズの方へ
移らないようにすることです。

これはかなり効果的です。

この場合は、
前動画のようにマスクの鼻の部分に乗せる
上部を外側に折り曲げて
その内側にティッシュを入れて
曇りを防止します。

極端な場合、
マスクの上部を折り曲げずに
ティッシュを2~3枚重ねて
鼻に当たる部分を厚めにする
だけでもある程度の効果は
あります。

丸一日完璧に曇りを止めるには

眼鏡を絶対曇らせたくない場合には、
マスク上部外折りと
その内側にティッシュを入れて
曇りを防ぐ方法と、

メガネのくもり止めを長持ちさせる
というハンディスプレーなどを
併せて使えば大丈夫です。

この方法でやれば、
丸一日は持ちます。

ただし、この場合、
眼鏡がほこりなどで汚れた時に
眼鏡拭きなどを使って
その汚れを取りますから、
改めてこのくもり止めハンディスプレーを
使用しなければなりません。

ですから結構厄介な作業になってきます。

ま と め

現在の新型コロナ禍では、
マスクが必需品ですから
眼鏡をかけている人ばかりではなく
眼鏡をかけていない人にとっても
呼吸する息を外に出さないという方法は
とても有効だと思いますよ。

何故なら
眼鏡が曇りづらいということは
外に息を吐き出さないという事なので
外からの空気も入りづらくなるという
わけですから。

外部からの汚染された空気や
新型コロナウイルスなども入りづらい
という事にもなるからです。

マスクをしても
息苦しくない程度の方法で
外部からの汚染された空気や
花粉などをシャットアウトできるので
とても有益な方法と言えるでしょう。

あなたも是非おためしあれ!

道具
スポンサーリンク
チエゾーをフォローする
ライフプチエ|生活プチ百科

コメント

タイトルとURLをコピーしました