ID、パスワードを忘れた!でもすぐに引き出せます!

便利な使い方

ID、パスワードを忘れた! でもすぐに引き出せます

ID、パスワードを忘れた!
なんて経験は誰にでもありますよね。

テレワークが始まってから
パソコンで仕事をすることが多くなり、
色々苦戦されている方も多いと思います。

事務所でやっていた時のようには行きません。

何故なら、
パソコンに詳しい同僚や部下などが
そばにいないから、
聞く事もできないからです。

アクセスの際に、
IDやパスワードを忘れてしまっても
慌てないで済む方法があるんです。

今回は比較的単純なやり方で、
忘れたIDやパスワードを
すぐに引き出せる方法をお伝えします。

具体的な方法

ズバリ!その具体的な方法とはメモ書きをして残す!

ひとつひとつのIDとパスワードを、
その発生都度、
メモ帳やワードパッド
(Windows10の標準テキストエディタ)
にメモ書きをして残すのです。

ほんの数行です。

メモ帳について

このメモ帳やワードパッドをよくご存知のない方、
またどこにあるのか分からない方は、
Windows10を開いたら
「スタート」→Wまで進み
「Windowsアクセサリ」のVを
クリックしてください。

そうすると、
後半に「メモ帳」、
最後のほうに「ワードパッド」
と表示されたアプリケーションが表示されています。

これらがWindows10の
標準テキストエディタとなります。

赤い矢印で示されたように、
メモ帳のアプリケーションにカーソルを合わせ、
マウスの左ボタンを押しながら
デスクトップの何もない所まで
引っ張って来て(ドラッグ)下さい。

そうするとアプリケーションの
ショートカットが置かれます。

それをクリックすると使えるようになります。

もしくは私のように
無料テキストエディタのTeraPad
などを使って頂いても構いません。

TeraPadをダウンロードされる方は、
窓の杜からダウンロード
して頂ければと思います。

具体的なメモ書きの方法と書いたメモの探し方

メモ書きの方法

ちょっと前書きが長くなってすみません。

これから核心である
具体的なメモ書きの方法
についてお伝えさせて頂きます。

例えばあなたが
新たに会員となって
ネットショッピングを始めたとします。

ログインするために、
当然ID登録や、パスワードを
要求されますよね。

そういう時のために、
以前私はノートにまとめていました。

必要なID、パスワード、質問事項
などがあればそれもまとめていました。

常時使用するサイトの場合は、
暗記するようになるので、
ノートをたびたび見たりする
ようなことはありません。

しかし
たまにしか使わないサイトなどは、
このノートを見なければ入力できませんでした。

数が少ない時は、
必要なIDやパスワードを
この方法で探すことができました。

しかしながら、
その数が50を超えて来ると
探すのにもひと苦労してしまうことが
あるようになったのです(このコロナ禍では、
どんどん増えて行ってしまう方も多いと思います)。

ノートを整理整頓しておけば、
こんなことにはならなかったのかもしれません。

そこである時から
ひとつひとつのサイトのID、パスワードを
メモ帳に残すようにしました。

該当するサイトの名前をフォルダーの名前にして、
そのIDやパスワードを書き入れました。

そしてそれをひとつ、ひとつ、
そのまま大きなファイルに入れておいたんです。

放り込んでいた、というような感じです。

その後、久しぶりのアクセスで
IDとパスワードを求められたサイトがありました。

具体的な探し方

IDとパスワードを忘れてしまったサイトの名前を、
仮に「これがサンプル」としましょう。

この「これがサンプル」という名前を付けて
保存しておいたメモ書きに、
書き込んでおいたメモを探すために検索したんです。

そうしたらすぐに出てきました。

デスクトップ画面の下のバーの左端のスタート

を右クリックして次の画面を出します。

その画面の「検索」を左クリックして次の画面を出します。

「ここに入力して検索」のところにあなたがつけた名前を思い出して入れて下さい。

私は作成した「これがサンプル」を入力しました。

そうすると、このように出てきました。

このフォルダーを開きます。

するとすぐにIDとパスワード見る事ができます。

そして、IDとパスワードを忘れたサイトに、
問題なくログインする事ができるんです。

ここにはIDとPWと記してありますので、
危険性があります。

記載方法は、
ご自身で工夫して下さい。

例えば、
一行目がIDで2行目がパスワードと決めておき、
記載するようにするとかです。

ま と め

これは、
パスワードなどだけでなく
様々な事に使えると思います。

パソコンのメモ用紙として
本当に重宝に使えます。

メモファイルなどを作って、
そこにその都度放り込んでおくのもいいかもしれません。

ただし、バラバラに、適当に、
どこのファイルに放り込んでおいても大丈夫です。

使っているコンピューター内に
存在させるようにしておけば、
いつでもすぐに引き出せます。

これは本当に便利です。

メモ帳のようなテキストエディターでなく、
ワードなどに同じように書き込んでも良いのですが、
同じ内容でもその容量が圧倒的に違います。

「これがサンプル」をTetaPadに書き込んで保存すると、
その容量は52バイトです。

同様にWordに書き込んで保存した場合、
13.7KB(13,700バイト)となります。

約260倍の容量です。

現在はパソコン事体が大容量になっていますので、
それでも大したことない、と言えば言えますが、
軽い方がベターでしょう。

まずはID、パスワードを忘れた時の為に
使ってみてはいかがでしょうか。

参考にしていただければ嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました